Honda Cars 神奈川東 採用サイト

インタビュー

2016年入社
サービススタッフ
井上 隼祐さん

クルマの不具合を直すだけではなく、お客様の心も治す、それが整備士。

家族ぐるみのHonda党DNAが、私をこの会社へと導いた気がする。

私の家族は祖父も父もHonda党で、その影響か私自身もクルマもバイクもHondaが好きでした。そんな環境だったので、Honda車をずっと触りたい!整備したい!という願望は元々強かったと思います(笑)。就活の際、当社に決めた大きな理由は、採用担当の方の人柄でした。私の学校で会社説明会が開かれた時に、「整備士になるなら他の会社ではなく、私たちの会社で一緒に働きましょう!」と、ちょっと強引とも思えるほどの熱量で迫られて(笑)。でもこんな熱い方がいるのなら、困ったことがあってもちゃんと相談に乗っていただけるのではないかと思い、入社を決意しました。

整備士として得た技術や知識は、円満な家庭生活にも役立つのです。

主な仕事内容は点検や車検、ドライブレコーダーやカーナビなどの用品取り付け、ボディやガラスへのコーティング、洗車や室内清掃など、車のメンテナンスや修理に関することは一通り何でもやります。意外に思われるかもしれませんが、クルマの整備ができるようになると、そこで得た知識や技術をプライベートでも役立てられるんです。とりあえずメカには強いので、家庭用電化製品の簡単な修理・部品交換なんかはお手の物。また窓ガラスをピカピカに磨き上げたり、部屋を隈なく、手際よく掃除したり。なので、整備士をダンナさんにすると、奥さんは少し楽になるかもしれません(笑)。

洗車や室内整備ができていてこそ、お客様は整備に納得される。

仕事上で最も心がけていることは、洗車と室内清掃。これは私がリスペクトしている先輩にアドバイスされたことで、入社して4年目(2019年12月現在)になる今でもずっと忘れずに続けています。具体的に修理や点検をした過程や結果って、お客様にとってはよくわかりませんよね?直っていることが当たり前、大前提ですし。またどんなに丁寧にブレーキを調整し、タイヤの空気圧をきちんとあわせても、洗車や室内清掃が疎かだと、それだけでお客様の心証が悪くなるもの。ちゃんと隅々までチェックしてくれたのかな?と不安に思わせてしまう。なので、きちんと整備・修理したことをお客様に対して表現し、安心していただくためにも、洗車や室内清掃は特に丁寧に丁寧に、と心がけています。むしろ洗車や室内清掃がきちんとできていて初めて、整備や修理の結果が評価される。そんな風にすら考えています。

直したクルマが元気に走っている、その姿を見るのが嬉しくて。

大切なおクルマに不具合が生じて来店されるお客様は、おクルマの調子だけではなく、お客様ご自身の気分も悪くなっているもの。そんな時、不具合の原因を的確に診断し、修理・整備すると、おクルマの不具合だけではなく、お客様のご気分も改善され、ニコニコとした表情でお帰りになられます。そんな時、整備士はただ単にクルマを直すのが仕事なのではなく、そのお客様の気分も治し、日々の生活を上向きにしている。そう考えると、整備士という仕事はとても奥が深く、やりがいがあるなと感じます。自分が整備したクルマって、街中で出会っても結構気づくんですが、その姿を見かけるたびに、元気に走れるようになってよかったなと嬉しくなります。

努力すれば忍耐強さは身につくもの。この私が保証し、サポートします。

私はかつて同じミスを連発したことがあり、この仕事には向いてないのかな?と投げやりな気持ちになった時期がありました。しかし先輩から親身にアドバイスをいただき、それ以降同じようなミスは起こさなくなりました。どの仕事でもそうですが、整備士にも根気強さや忍耐力が求められます。車検、点検作業は半日ほどで完了しますが、大きな故障を修理するには丸2〜3日かかることもありますし。私のようにすぐに投げ出してしまいがちなタイプでも、努力を怠らず、先輩や周りの方のサポートがあればきっと良い整備士になれると思います。少なくとも次は、私がそんな方を応援する番だと思っています。私でもできたんですから、みなさんも思い切ってチャレンジしてください!

サービススタッフが取得可能な主な資格とは

サービススタッフ職では、国家資格である整備士の資格とは別に、以下のような資格が取得可能です。各スタッフは自身のレベルアップのために資格取得に向けて取り組んでいるとともに、各店舗でも積極的にサポートしています。

自動車整備主任者

整備工場が国から指定を受ける際に選任する役職者。分解整備の作業内容が、国の定めた基準を満たしているかどうか検査する。

自動車検査員

整備後の検査や、車検を通すための検査を担当できるようになる国家資格。自動車の安全性を最後にチェックする、責任ある仕事を担う。

フロントマネージャー

サービスのHonda社内資格のひとつ。この資格の取得は、Hondaのサービススタッフ最上位資格・HMSGの認定取得の要件である。

新製品トレーナー

新車種や新機構が出てきた際に、その知識を店舗のサービススタッフに共有し、整備指導を行うことができるHonda社内資格。

保証修理判定員

クルマの不具合が起きた箇所を確認し、メーカー保証の範囲内かどうかを判定することができるHonda社内資格。

安全運転指導者 セーフティコーディネーター

安全な運転の仕方など、お客様に向けて安全なカーライフを送るためのアドバイスができるHonda社内資格。

私のお店の ベテラン STAFF INTERVIEW

とにかくきれい好き、黙々と作業をこなす。それでいてお客様第一なのが伝わります。
配属当初から「○○したいのですがよろしいですか」と積極的に意見を出してくれて感心しました。本当にきれい好きで、ピットは見違えるほど整理整頓され、作業効率もアップ。難しい整備に取り組んでいても作業時間を意識していることが伝わります。以前時間外の作業が発生した際、帰り支度から急いで作業準備に切り替え、お客様をお出迎えしていた姿には感動しました。フロントを経験した後、将来の工場長にと期待しています。(木村 好宏工場長)

一日の流れ