スタッフブログstaff blog

ふりがな氏名
ニシヤマ タカユキ西山 貴之
勤務地
日吉店
役職
営業
メッセージ
2013年7月より日吉店に勤務しております。
お客様に安心してご利用頂けますよう精進致しますので、
どうか宜しくお願い致します。
●閉店でもしかし。2020/07/02

こんにちは。

早くも今年の半分が過ぎ、7月になってしまいました。

以前、閉店になるお店の事を掲載していましたがこの6月にも

神保町で割と大きなニュースとなる閉店がありました。


以下の画像は3年前に閉店した、こちらも永らく神保町で営業していた

天丼店ととんかつ店です。もう存在しない。この事実がまた食べたい

気持ちを増幅させます。





そしてこの6月、すずらん通りにある老舗洋食店が店舗の老朽化の為

閉店となりました。いつも混み合うお店でしたので結構閉店に驚きました。

今、このサンプルを見ているだけでもお腹が空いてきます。罪な画像。

このお店はカツカレーが特に有名で、私も大体このカレーをお願いしていました。

今から会いに行きたい。。

下の画像は同店から暖簾分けした、別の店舗のカツカレーです。

特徴の一つにカレーソースが黒い事が挙げられます。

平日にもかかわらず閉店と知り、多くの人々が行列をなしていました。

お店は赤丸内の所にあります。


残念と思うことしきりではありますがしかし、7月には移転といいますか

同店舗の方が独立され、近隣に暖簾分け店が営業を始められるそうです。

また食べられる、でもこの行列!すごいお店と思わされます。


いいね
0
●料理の写真。(デザート編)2020/06/18

前回からブログ更新期限の2週間が、あっという間に来てしまいました。

今回はデザートの画像をランダムに掲載致します。

画像にある、カップに入ったものはANAで提供しているピエール・エルメとの

コラボレーションのデザートだそうです。

デザートにチーズが選択出来る時は、比較的こちらにしている気がします。

こちらもピエール・エルメのもの。

甘酸っぱい。。これが美味しく感じます。

下の2点はJALで提供されたもの。こちらはオリジナルっぽいですね。


ANAのチーズ。アオカビのチーズ、こんな機会でないと普段食べないかも。

これもANAのもの。シンガポール線だった気がします。

ここ1年位という縛りからは外れますが、過去一番チーズが美味しかったのは

スイスエアのチューリッヒ線で出された以下の画像です。

情勢柄、しばらく無理そうですがまた食べてみたい一品です。


いいね
0
●料理の写真。(主菜編)2020/06/04

前回に続きます。

主菜は魚料理等も選択出来ますが、肉が贅沢と思い込んで育ってしまいましたので

判を押したように「肉料理」の一択になってしまいます。

地上と違い気圧等の関係で鈍る味覚、衛生上の関係で限られた調理条件での

料理になるのでその意味ではとても美味しいものだと思います。

味については何も言う事はないのですが、時によって良く切れる肉とナイフを

ノコギリのようにしないと切れないものがあり、これは肉自体のものなのか、

加熱等のものなのか、はたまた運なのか、今度機会があればCAの方に聞いてみたいです。















次回、デザートです。

いいね
0
●料理の写真。(前菜編)2020/05/22

こんにちは。

今回も、更新にあたって他のスタッフの掲載内容を見てみたのですが

料理を作っては、その作品を披露される方が多かった気がします。

料理が得意でないのでそのような掲載が出来ず、とても羨ましく思っています。


料理が作れず、食べる事しか出来ませんが携帯にカメラが付いているせいか

料理の写真は良く撮るようになったと思います。

そんな中で、一番最初に写真を撮った料理は「機内食」だと思います。

多分、その時は特別なものだったのでしょう。

最近はどこにも飛んでいませんが、ここ一年辺りに携帯で撮っておいたものを

何回かに分けて掲載したいと思います。今回は前菜編です。


お酒が進みそうなアミューズ。あんずが苦手でしたが一口食べました。

盛り付けが綺麗で崩すのが勿体無かったですが、残さず食べきったもの。

マカロンがデザートではなく、先に出てきました。甘くなかった気が・・

以下にも写真を掲載しておりますが、詳しい人は分かるのでしょうが

どれを見てもメニューというか料理名が思い出せず何を食べたのか分かっていない所が、

機内食の前菜のおもしろいと思うところです。




















次回は主菜、メインです。

いいね
0
●ラブリーに生きろ。2020/04/23

こんにちは。皆様いかがお過ごしでしょうか?

自宅に一日居ることが一年で一度あるかないかの私ですが

最近はそういう訳ににも行かず、赤ちゃんの時から自宅付近に居つく

のら猫とごろごろしております。そう、彼が私の自宅ごろごろ師匠です。

名前は付けておりません。ネコちゃんとかチビちゃんとか言っています。

近所ではそれぞれの所で独自に名前が付けられているようです。

この画像は少し前、まだ子猫っぽい感じです。

大体、自宅の二階隅の青丸の辺にいます。注意しないと踏みそうです。

この猫にとって、私はメリットの無い人間と思われているのでしょう。

以前は結構距離感もありましたが

徐々に距離は狭まり(気のせい)

今ではPC上でネットショッピングをするような仲になれました。

そんなある日、近くの道端にいるのを発見し構ってもらおうとしましたが無視。


生き物は全般的に寝顔がかわいいと思っているので腹は立ちません。長生きしてね。


いいね
0
●海怡半島と堅尼地域。2020/04/10

こんにちは。

最近はどこにも出歩いておりませんので香港での事がしぶとく続きます。。

ここ何年か前にMTR(地下鉄)の一部延伸が開業し、特に香港島西部や南部へ

気軽に足を伸ばせるようになりました。今まではバスやトラムを利用しないと

行けなかった所です。

海怡半島(サウスホライズン)へ向かう、サウスアイランド線からはあの海上レストラン

「ジャンボ・キングダム」が見えました。現在、閉店している模様です。

さて、海怡半島に到着しました。観光地とは違い、いわゆるベッドタウンなので

見所というものはありません。しかしこれも香港らしさです。

高層マンションを中心とした立地ですが、不動産の広告を見ると「億ション」だらけです。

基本、喧騒もなく静かな佇まいです。




場所は変わりまして、こちらもベッドタウン 堅尼地域(ケネディタウン)になります。

こちらは香港島の北西の位置にあります。


ケネディタウンはトラムの終点にもなります。結構おいしいお店が増えてきていて注目しています。

こちらも観光地からは離れていますが、香港らしさが感じられる場所です。


いいね
0
●フォトジェニック。2020/03/26

続きます。

一般的にフォトジェニックとは、人を対象に写真うつりが良い事を

言うようですが、今や風景などを対象に使っても差し支えない気もします。

以下にはそのフォトジェニックっぽいかなと思う画像を掲載したいと思います。

5月にも香港へ向かおうとしていましたが、昨今の情勢を鑑みますと

しばらく移動は控えなくてはなりませんね。


Choi Hung Estate 彩虹にある集合住宅。 雑誌か何かで見て初めて行きました。

MTR彩虹駅のサインからしてもうカラフルです。

ちなみに好きな駅名は、強そうなのでジョーダン駅です。

クオーリー・ベイにある高層住宅群。結構観光地化していますね。


滞在先、ロイヤルガーデンの中庭。

定番ですが、ビクトリア・ハーバーを挟んで香港島。

モンコック、ランガムプレイス。

ザ・ペニンシュラ香港。

建物の色と同化している香港トラム。

セントラル(中環)のいわゆるインスタスポット。

新施設、K11ミュージア。


いいね
0
●点心ルーレット。2020/03/15

続きます。食事の事を何点か。。


点心店に入ってお店の方に、普通に「日本語メニュー下さい」

と言ってみたものの無い。と返され再び漢字を想像しながら

注文したいメニューを探し当てる通称、点心ルーレットに出くわしてしまいました。。

しかし無事、全問正解しほっとしました。エビ餃子、チャーシュー入り饅頭

蟹乗せシュウマイ。相変わらず定番しか注文出来ません。

粥は朝に限らず、どの時間でも食べに行きます。贔屓のお店。

牛肉片粥と


ミートボール粥をお勧めします。

小食店。スナック店ですね。

ソーセージを買ったら、その場で揚げてもらえます。激アツです。

ワンタン麺も香港では必食です。このお店はワンタンが麺の上に乗るタイプ。

HKマクドナルドの朝食メニュー、スープマカロニ。

美味しいから食べたいというよりは、香港に来た事を実感したい為に注文したい一品。

チョンキンマンション内にあるお店も、インド料理店を中心に美味しそうな

お店が点在しています。

玉子チャーハンの上にポークチョップ、ブラウンソースを掛けてチーズを乗せ

オーブンで焼く。これは香港ドリアです。B級ですがお勧めします!

いいね
0
●香港逃避行。2020/03/02

こんにちは。

少し前の話ではありますが、先日香港に行っておりました。

香港は結構久しぶりで、一年ちょっと行っていませんでしたが相変わらず

高密度でハイ・エナジー。なのに癒される不思議な街でした。

近年地下鉄が延伸され、隅っこの方まで気軽に足が伸ばせるようになりましたし、

フォトジェニックなところからそうでないところまで数回にかけて掲載し、

更新回数を稼ごうと目論んでおります・・。









































いいね
0
●子午線を跨いだ話。2020/02/20

今回、初めてグリニッジに行ってみました。

小高い場所にあり、奥には新金融街カナリーワーフのビル群が見通せます。

ロンドンにはこの「小高い場所」という所が意外と無く、新鮮な印象です。

鉄道でも行けますが、中心地からバスで行きました。30分位です。

バス停を降りて

丘を歩いて5〜10分位の所に天文台があります。

現在は観測等を実施しておらず、遺構としての存在だそうです。


24時間時計。

訪れる多くの人々も、高い所からの眺望を楽しんでいる様子でした。

さて、肝心のグリニッジ子午線はここです。有料エリア内もありますが

私はひっそりとある、無料エリアで臨みました。

はい、グリニッジ子午線を跨ぎました。西半球と東半球の間にいます。

ただ現在、正確な正子午線はここから約100M位の所にあるそうです。

博物館もありました。


国立海事博物館が天文台を下りた場所にあります。結構見所ありました。

その他、銀行に行った話等色々書こうかと思いましたが、長くなるので

今回のロンドン編はこの辺にしておきます。


いいね
0
69件中1-10件を表示  >> 以前の日記